2008(平成20)年度事業報告

研究会
(1)シマ研究会

1.第156回シマ研究会
日時:2008年5月12日(月)午後4時20分〜6時
講師:石原昌家 所員
テーマ:「イデオロギーの問題となった集団自決という言葉の意味
                 ―軍民一体意識の形成をめざす国防族―」
司会:安良城 米子 氏(沖縄国際大学非常勤講師)
参加者:61名

2.第157回シマ研究会
日時:2008年6月9日(月)午後4時20分〜6時
講師:前門 晃 氏(南島研特別研究員・琉球大学法文学部教授)
テーマ:「石灰岩研究の宝庫 琉球列島」
コメンテーター:名城 敏 所員
司会:新垣 武 所員
参加者:21名

3.第158回シマ研究会
日時:2008年7月28日(月)午後4時20分〜6時
講師:友知 政樹 所員
テーマ:「沖縄におけるカジノ導入是非論のあり方」
コメンテーター:栗間 泰男 所員
          上江洲 豪 氏(南西地域産業活性化センター)
司会:野崎 四郎 氏(沖縄国際大学経済学部教授)
参加者:41名

4.第159回シマ研究会
日時:2008年10月20日(月)午後4時20分〜6時
講師:納富 香織 氏(南島研特別研究員・公文書館管理部史料編集室専門員)
テーマ:「1950年代の沖縄における文学と抵抗―高校文芸誌を中心に―」
コメンテーター:鳥山 淳 氏(南島研特別研究員)
司会:大野 隆之 所員
参加者:24名

3.第160回シマ研究会
日時:2009年1月26日(月)午後4時20分〜6時
講師:山川 彩子 所員
テーマ:「幻の沖縄島産ハマグリ類の謎を探る―首里城の王様が食べたハマグリは何者だったのか?」
コメンテーター:新垣 武 所員
司会:名城 敏 所員
参加者:15名

(2)久米島研究会

(3)台湾・福建、韓国研究会

(4)松本三益資料研究会

第30回南島文化地域学習

テーマ:「久高島の自然と文化」
日時:2008年6月21日(土)午前9時〜午後5時
場所:久高島
参加者:52名

第30回南島文化市民講座(協定校間国際学術シンポジウム)

日時:2008年11月29日(土)午前10時〜午後5時30分
場所:浦添市てだこホール(小ホール)
テーマ:「東アジア文化圏の諸相 Part3―近代化と伝統芸能―」
司会:西岡 敏 所員
講師:劉 富琳 氏(中国福建師範大学副教授)「福建における戯曲と近代化」
    金 容儀 氏(韓国全南大学校副教授)「韓国の重要無形文化財と伝統芸能」
    三隅 治雄 氏(芸能学会会長)「日本の近代化と伝統芸能」
    狩俣 恵一 所員「沖縄における近代化と伝統芸能」
コメンテーター:王 耀華 氏(中国福建師範大学教授)
         梁 會錫 氏(韓国全南大学校教授)
         崎山 律子 氏(フリージャーナリスト)
通訳:呉 海燕 氏(中国語)、真島知秀(韓国語)
参加者:140名

久米島総合調査

(1)久米島の自然・社会・文化についての総合調査(3年計画の1年目)

2008年度の調査参加者及びテーマは次のとおり。

1.小川護 所長「久米島の地域農業」
2.栗間泰男 所員「久米島の農業」
3.小熊誠 所員「久米島における家譜と祖先祭祀に関する調査研究」
4.片本恵利 所員「久米島の地域文化と心理臨床」
5.安次富郁哉 所員「祝女のカウンセラー的役割に関する歴史的検証」
6.西岡敏 所員「久米島方言の言語学的研究」
7.上江洲薫 所員「久米島における観光開発」
8.名城敏 所員「久米島の土壌」
9.崎浜靖 専任所員「久米島の歴史地理」
10.吉浜忍 所員「『学校日誌』に見える久米島の近代教育」*近藤氏・納富氏との共同調査
11.近藤健一郎 氏(特別研究員・北海道大学教育学部准教授)
12.納富香織 氏(特別研究員)
13.杉本信夫 氏(特別研究員・沖縄国際大学非常勤講師)「久米島の歌謡の変容について」
14.仲原譲 氏(特別研究員)「久米島の方言調査」
15.上江洲均 氏(特別研究員)「久米島の民俗」

(2)第1回久米島調査報告講演会
日時:2月27日(金)午後6時30分〜9時
場所:久米島自然文化センター
報告者:名城敏 所員「久米島の自然環境」
    吉浜忍 所員「久米島の御真影と奉安殿」
参加者:60名

韓国調査

1.名城敏 所員「韓国済州島、珍島における自然環境調査」
2.上江洲薫 所員「韓国の観光」
3.友知政樹 所員「韓国におけるカジノがもたらす社会的影響に関する研究」
4.稲福みき子 所員「韓国のさまざまな祭祀における珍島の特色調査」
5.狩俣恵一 所員「韓国珍島の祭祀芸能における社会的な役割についての調査」
6.崎浜靖 専任所員「済州大学校における沖縄関係資料の調査」
7.呉錫畢 所員「韓国珍島の経済状況の調査」

福建・台湾調査

1.小熊誠 所員「協定校間シンポジウム事前打ち合わせ及び福州集落調査」
2.兼本敏 所員「現地調査協力者との打ち合わせ及び資料収集」
3.藤波潔 所員「現地調査協力者との打ち合わせ及び資料収集」

第13回窪徳忠琉中関係研究奨励賞

(1)審査委員会・運営委員会
日時:2009年1月16日(金)午後6時30分〜9時
場所:宜野湾市セミナーハウス
参加者:小川誠所長、西里喜行氏、上里賢一氏、田名真之所員、
     小熊誠所員、崎浜靖専任所員

(2)授賞式及び祝賀会

日時:2009年2月19日(木)午後6時30分〜8時
場所:沖縄国際大学厚生会館4階ホール
受賞者:上里 隆史 氏(法政大学沖縄文化研究所国内研究員)
参加者:45名

編集及び発行

(1)『久米島調査報告書(1)-地域研究シリーズNo.36-』
(2)紀要『南島文化』第31号
(3)所報55号2008年3月31日発行
(4)『南島文化叢書2』
(5)南島研30周年史

サイト内検索

南島文化研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937
 

ページの先頭へ戻る