沿革

 

1978(昭和53)年度

4月1日

沖縄国際大学南島文化研究所設立(当分の間図書館3階に事務所を置く)

4月1日

初代所長に宮城栄昌文学部教授、副所長に高宮廣衞文学部教授が就任

6月22日

『南島文化研究所所報』創刊号発行

6月30日

南島文化研究所開所式典

8月

国頭調査

11月

与論島調査

1979年
3月31日


南島研紀要『南島文化』創刊号発行

1979(昭和54)年度

 

沖永良部島調査

1980年
2月2日


第1回南島文化市民講座(沖縄タイムス社との共催)

3月31日

『与論・国頭調査報告書』-地域研究シリーズNo.1-発行

1980(昭和55)年度

5月9日

高倉の移築落成祝賀会

10月20日

第2代所長に高宮廣衞教授、副所長に遠藤庄治教授が就任

1980年〜81年

波照間島調査

1981年
1月14日


第1回南島文化公開講座

1981(昭和56)年度

1981年〜82年

伊良部島調査

1982(昭和57)年度

4月1日

所長に高宮廣衞文学部教授、副所長に遠藤庄治文学部教授が再任

9月25日

初代所長宮城栄昌先生ご逝去

 

伊平屋・伊是名島調査

1983(昭和58)年度

6月24日

日本私学振興財団学術研究振興資金受領

1983年〜1985年

徳之島調査

1984(昭和59)年度

4月1日

第3代所長に平敷令治文学部教授、副所長に野原三義文学部教授が就任

1985(昭和60)年度

5月13日

南島研「シマ研究会」スタート

1986(昭和61)年度

4月1日

所長に平敷令治文学部教授が再任、副所長に安仁屋政昭教養部教授が就任

1986年〜1988年

瀬戸内町調査

1988(昭和63)年度

4月1日

第4代所長に野原三義文学部教授、副所長に来間泰男商経学部教授が就任

1990(平成2)年度

4月1日

所長に野原三義文学部教授が再任、副所長に堂前亮平教養部教授が就任

1992(平成4)年度

4月1日

第5代所長に波平勇夫文学部教授、副所長に高橋俊三文学部教授が就任

7月10日

第1回南島研セミナー(周 星氏)

1993(平成5)年度

4月1日

来間泰男商経学部教授が副所長に就任

1994年
3月31日


『南島研要覧』1993年度版発行

1994(平成6)年度

4月1日

所長に波平勇夫文学部教授再任、副所長に来間泰男商経学部教授が就任

1995(平成7)年度

4月1日

第6代所長に来間泰男商経学部教授(前任者の残任期間1年)、副所長に嘉手苅千鶴子文学部教授が就任

1996年
2月1日


窪徳忠氏より琉中関係研究奨励基金2,000万円受入

3月25日

『平良市自然環境保全基本構想』発行

1996(平成8)年度

4月1日

所長に来間泰男商経学部教授再任、副所長に宮城邦治文学部教授就任

1997年
2月5日


窪徳忠氏より琉中関係研究奨励基金新たに1,000万円受入

2月6日

第1回窪徳忠琉中関係奨励賞贈呈式

1997(平成9)年度

5月24日

全南大学校湖南文化研究所と南島文化研究所との国際交流協定調印式

7月4日

南島文化研究所設立20周年記念式典・祝賀会

1998(平成10)年度

4月1日

第7代所長に高橋俊三文学部教授、副所長に稲福日出夫法学部教授が就任

5月6日

松本三益氏蔵書2000冊受贈

5月28日

仲松弥秀氏の調査ノート全20冊受贈

1999(平成11)年度

6月19日〜20日

第21回南島文化地域学習(南島文化公開講座から名称変更)

12月16日〜19日

台湾調査

2000年
3月11日 


第4回人頭税研究会(最終回)

2000(平成12)年度

4月1日

第8代所長に仲地哲夫文学部教授、副所長に小熊誠文学部教授が就任

6月1日

南島研専任所員に崎浜靖文学部講師を配置

7月10日

『シマ研究会の歩み(1985年〜2000年)』を発行

7月10日

第100回記念シマ研究会

8月1日

事務所及び図書室を7号館から2号館2階へ移転

10月16日

『シマ研究シリーズ』No.1〜No.6を合本復刻発行

2001(平成13)年度

6月21日〜24日

全南大学校湖南文化研究所主催共同シンポジウムへの参加

11月1日

南島文化研究所ホームページ公開

2002年
2月26日


中国福建師範大学中琉関係研究所と南島文化研究所との国際交流協定調印式

2002(平成14)年度

4月1日

仲地哲夫総合文化学部教授が所長に再任、副所長に小川 護商経学部教授が就任

7月26日

南島文化研究所・湖南文化研究所学術交流講演会

9月6日〜
12日

韓国・木浦大学校島嶼研究所主催国際学術会議への参加

2003(平成15)年度

7月28日

『近世琉球の租税制度と人頭税』発行・出版

12月4日

第30回沖縄近世史研究会(最終回)

12月13日

福建師範大学中琉関係研究所との国際共同調査報告会

2004(平成16)年度

4月1日

第9代所長に高橋俊三総合文化学部教授、副所長に小川 護商経学部教授が再任

10月27日

宜野湾市との委託事業締結(普天間飛行場旧土地利用再現調査・瑞慶覧地区再現検討調査)

11月24日

韓国全南大学校湖南文化研究所との学術交流講演会(全南大学校)

2005年
3月31日


『石垣島調査報告書(3)』―地域研究シリーズNo.33―発行

3月31日

南島研紀要『南島文化』第27号発行

3月31日

南島研所報第52号発行

3月31日

平成15年(2003)南島研要覧英文版発行

2005(平成17)年度

5月21日

ヘリ墜落事件報道実態調査研究会(第6回〜第7回)

10月7日

宜野湾市との受託事業締結(普天間飛行場旧土地利用再現第二期調査)

11月4日

中国福建師範大学中琉歴史関係研究所とのシンポジウム開催(於:福建師範大学)

11月19日

第27回南島文化市民講座(沖縄タイムス社・西原町教育委員会共催)

11月24日

宜野湾市委託事業検討会議(普天間飛行場旧土地利用再現第二期調査)

2006年
1月13日


『ヘリ墜落実態調査報告書』発行

3月3日

第10回窪徳忠琉中関係研究奨励賞贈呈式(受賞者:辻雄二氏)

3月30日

南島研叢書1『八重山の地域性』発行

3月31日

南島研紀要『南島文化』第28号発行

3月31日

南島研所報第53号発行

2006(平成18)年度

4月1日

第10代所長に小川 護教授、副所長に上原 静准教授が就任

11月11日

第28回南島文化市民講座(南島文化研究所・韓国全南大学校湖南島文化研究所・中国福建師範大学中琉歴史関係研究所・琉球新報社共催)
(於:本学)(今回は市民講座と国際シンポジウムを兼ねて開催)

2007年
3月2日


第11回窪徳忠琉中関係研究奨励賞贈呈式(受賞者:外間みどり氏)

3月31日

 『与那国島調査報告書(1)』―地域研究シリーズNo.34―発行

3月31日

南島研紀要『南島文化』第29号発行

3月31日

 『シマ研究会シリーズ』No.145〜No.150号冊子合本発行

3月31日

 南島研所報第54号発行

2007(平成19)年度

10月27日

協定校間国際学術シンポジウム(2年目)開催(南島文化研究所・韓国全南大学校湖南島文化研究所・中国福建師範大学中琉歴史関係研究所)(於:本学)

12月1日

第29回南島文化市民講座(沖縄タイムス社・沖縄県博物館協会共催)

2008年
2月15日


第12回窪徳忠琉中関係研究奨励賞贈呈式(受賞者:大浜郁子氏)

3月15日

与那国島調査報告講演会(於:与那国町比川公民館) 

3月31日

南島研紀要『南島文化』第30号発行

3月31日

『シマ研究会シリーズ』No.151〜No.155号冊子合本発行

2008(平成20)年度

11月29日

第30回南島文化市民講座(協定校間学術シンポジウム(3年目))開催(南島文化研究所・韓国全南大学校湖南島文化研究所・中国福建師範大学中琉歴史関係研究所)(於:浦添市てだこホール)

2009年
1月16日

第13回窪徳忠琉中関係研究奨励賞贈呈式(受賞者:上里賢一氏)

2月27日

第1回久米島調査報告講演会(於:久米島自然文化センター)

3月15日

与那国島調査報告講演会(於:与那国町比川公民館) 

2009(平成21)年度

4月1日

第11代所長に上原 靜教授、副所長に狩俣 恵一教授が就任


サイト内検索

南島文化研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937
 

ページの先頭へ戻る