2002(平成14)年度事業報告


 2002(平成14)年度に行われた活動

    ○第113回シマ研究会

        日 時 : 2002年5月13日(月)午後4時20分〜6時
        講 師 : 兼本 敏 所員(総合文化学部助教授)
        テーマ : 「近世琉球における中国語によるテキスト」
        コメンテータ: 高橋 俊三 所員(総合文化学部教授)


    ○第114回シマ研究会

        日 時 : 2002年6月10日(月)午後4時20分〜6時
        講 師 : 石原 昌家 所員(総合文化学部教授)
        テーマ : 「伊江島・阿波根昌鴻さんの土地を守る闘い」
        コメンテータ : ウィリアム・ランドール(南島文化研究所特別研究員)


    ☆第24回南島文化地域学習

        日 時 : 2002年6月22日(土)午前9時〜午後5時
        場 所 : 本島島尻地域(佐敷町・知念村・玉城村・具志頭村・東風平町)
        テーマ : 「島尻の自然と文化」
        参加者 : 48名


    ○第115回シマ研究会

        日 時 : 2002年7月8日(月)午後4時20分〜6時
        講 師 : 杉本 信夫 氏(南島文化研究所特別研究員・沖縄国際大学非常勤講師)
        テーマ : 「沖縄現代の叙事詩 伊江島の抵抗の歌」
        コメンテータ : 前原 穂積 氏(元那覇市職員・労働運動史研究者)


    ◎南島文化研究所・湖南文化研究所 学術交流講演会

        日 時 : 2002年7月26日(金) 午後4時〜7時
        場 所 : 沖縄国際大学5号館106教室
        講師及びテーマ

          金 容 儀(湖南文化研究所・全南大学校人文科学大学日語日文学科教授)
             「日本の『国民の祝日』の変遷過程」
          洪 性 翕(湖南文化研究所・全南大学校社会科学大学人類学科教授)
             「日本の島嶼地域住民達の地域活性化運動に関する認識と発展戦略
                               −長崎県五島列島の事例を中心に−」
          李 康 来(湖南文化研究所・全南大学校人文科学大学史学科教授)
             「韓国古代史書にみえる『倭』−新羅関係記事を中心として−」
          上原 靜(南島文化研究所・沖縄国際大学総合文化学部講師)
             「韓国からみた琉球の高麗瓦」
          波照間 永吉(南島文化研究所特別研究員・沖縄県立芸術大学教授)
             「沖縄の古歌謡から考える−信仰と世界観−」


    ◇第27回沖縄近世史研究会

        日 時 : 2002年7月29日(月) 午後4時20分〜6時
        講 師 : 来間 泰男 所員(商経学部教授)
        テーマ : 「『人頭税関係論文集』の刊行にあたって」
        講 師 : 仲地哲夫所長(総合文化学部教授)
        テーマ : 「近世中期における人頭税制の若干の問題について」
        コメンテータ : 仲宗根將二氏(元平良市総合博物館館長)


    ◎木浦大学校島嶼研究所主催の国際学術大会への参加

        日 時 : 9月27日(金)〜28日(土)
        場 所 : 木浦大学校教授会館2階会議室(韓国)
        テーマ : 東アジア島嶼・海洋文化の比較研究
        発表者 : 上原  靜 所員(総合文化学部講師)
        テーマ : 「沖縄諸島における高麗瓦の系譜
                          −韓国・濟州島出土の高麗瓦との比較」


    ○第116回シマ研究会

        日 時 : 2002年10月28日(月)午後4時20分〜6時
        講 師 : 渡久山 長靖 氏(沖縄逓信博物館館長)
        テーマ : 「沖縄の郵便事業について−その変遷を中心に−」
        司 会 : 崎浜 靖 専任所員(総合文化学部講師)


    ☆日本復帰30周年記念 パネル展

        開催期間 : 2002年10月15日(火)〜11月2日(土)
        開催場所 : 沖国大5号館1階ロビー
        テ ー マ : 「日本復帰30年(サンフランシスコ条約50年)」
        主   催 : 博物館実習受講生・南島文化研究所


    ○第117回シマ研究会

        日 時 : 2002年11月18日(月)午後4時20分〜6時
        講 師 : 小熊 誠 所員(総合文化学部教授)
        テーマ : 「現代福建における宗族の復興−伝統の再生と創造−」
        コメンテータ: 比嘉 政夫 氏(南島文化研究所特別研究員・沖縄大学教授)
        司 会 : 小川 護 副所長(商経学部教授)


    ○第118回シマ研究会

        日 時 : 2002年12月8日(月)午後4時20分〜6時
        講 師 : 安仁屋 政昭 所員(総合文化学部教授)
        テーマ : 「戦後の外地引き揚げ」
        コメンテータ: 吉浜 忍 氏(南島文化研究所特別研究員・南部農林高校教諭)
        司 会 : 仲地 哲夫 所長(総合文化学部教授)


    ☆第24回南島文化市民講座

        日 時 : 2002年12月18日(水)
        場 所 : 宜野湾市中央公民館中ホール
        テーマ : 「宜野湾市域の基層文化と自然環境」

        講師及び講演テーマ
         ?呉屋 義勝 特別研究員(宜野湾市教育委員会文化課文化財保護係長)
               「宜野湾市の埋蔵文化財」
         ?宮城 邦治 所員(総合文化学部教授)
               「宜野湾市の自然−今と昔−」
         ?野原 三義 所員(総合文化学部教授)
               「宜野湾市方言の最近の調査から−含古語−」

        受講者:134名


    ○第119回シマ研究会

        日 時 : 2003年1月20日(月)午後4時20分〜6時
        講 師 : 田野多 榮一 氏(映画監督・古美術壺や店主)
        テーマ : 「琉球古典焼とは何か」
        コメンテータ: 大嶺 實清 氏(沖縄県立芸術大学学長)
        司 会 : 来間 泰男 所員(商経学部教授)


    ◇第28回沖縄近世史研究会

        日 時 : 2003年2月17日(月) 午後4時20分〜6時
        テーマ : 『幕藩制形成期の琉球支配』(上原兼善氏著)の合評会
        報告者 : 仲地 哲夫 所長(総合文化学部教授)、豊見山 和行氏(琉球大学助教授)、他
        司 会 : 仲地 哲夫 所長(総合文化学部教授)


    ☆第7回窪徳忠琉中関係研究奨励賞贈呈式

        日 時 : 2003年3月7日(金) 午後5時〜6時
        場 所 : 沖縄国際大学厚生会館4階ホール
        受賞者 : 真栄平 房昭 氏(神戸女学院大学教授)


    ☆人頭税講演会 −人頭税廃止100周年記念−

        日 時 : 2003年3月8日(土) 午後1時30分〜5時
        場 所 : 平良市中央公民館2階研究室

        冒頭報告 : 来間泰男 所員(商経学部教授)

        個別報告 : 新城敏男 特別研究員(名桜大学教授)
                 田里 修 特別研究員(沖縄大学副学長)
                 島尻克美 特別研究員(那覇市市民文化部歴史資料室)
                 小野まさ子 特別研究員(沖縄県公文書館)
                 下地和宏 特別研究員(城辺町史編集事務局)
                 砂川玄正 特別研究員(平良市企画室)
                 平良勝保 特別研究員(沖縄県労働金庫宮古支店)


    ☆石垣島調査報告講演会

        日 時 : 2003年3月14日(金) 午後2時〜5時
        場 所 : 石垣市大浜信泉記念会館多目的ホール
        報告者 : 堂前 亮平 氏(南島研特別研究員・久留米大学教授)
        テーマ : 「南島のマチの成り立ち」
        報告者 : 高橋俊三 所員(総合文化学部教授)
        テーマ : 「八重山の初等教育に用いられた『二十四孝』」
        主 催 : 沖縄国際大学南島文化研究所/石垣市教育委員会



        総括報告 : 仲宗根將二 特別研究員(宮古郷土史研究会長)

        主 催 : 平良市/平良市教育委員会/沖縄国際大学南島文化研究所


 2002年度 南島文化研究所活動記録(調査・研究)


 石垣島総合調査

氏    名 調査・研究テーマ 期  間
増田昭子 特別研究員(民俗学) 「五穀についての神話・伝説・語り」 7月 1日〜10日
江上幹幸 所員(考古学) 「先史時代の自然環境と遺跡の立地」 7月13日〜15日
河名俊男 特別研究員(自然地理学)
崎浜  靖 専任所員(人文地理学) 「石垣島・西表島の植生と土地利用」 7月19日〜21日
仲田栄二 特別研究員(植物生態学)
仲地哲夫 所長(歴史学) 「石垣島の歴史と生活史」 8月29日〜9月 2日
崎浜  靖 専任所員(人文地理学) 「石垣島村落の歴史空間」
来間泰男 所員(農業経済学) 「石垣島の農業経済」
狩俣恵一 所員(民俗学) 「八重山で伝承された芸能」 
岩田直子 所員(社会福祉学) 「社会福祉サービスにおける石垣市と
周辺離島との連携について」
片本恵利 所員(臨床心理学) 「個人の自己実現とコミュニティの関わり」
堂前亮平 特別研究員(人文地理学) 「石垣市における寄留商人の展開過程」
杉本信夫 特別研究員(伝承音楽) 「廃村、綱取の古謡調査」  9月16日〜20日
狩俣恵一 所員(民俗学) 「結願祭の狂言調査」 9月30日〜10月 2日
杉本信夫 特別研究員(伝承音楽) 「廃村、綱取の古謡調査」  11月11日〜14日
片本恵利 所員(臨床心理学) 「個人の自己実現とコミュニティの関わり」 12月13日〜15日
堂前亮平 特別研究員(人文地理学) 「石垣市における寄留商人の展開過程」 2003年
1月12日〜16日



 韓国・済州島調査

氏    名 調査・研究テーマ 期  間
名城  敏 所員(土壌学) 「済州島の土壌特性」 9月 6日〜12日
稲福みき子 所員(民俗学) 「済州島の民間信仰」
上原  靜 所員(考古学) 「先史・古代における韓国南部の高麗瓦」
嘉手川繁三 所員(情報科学) 「済州島の情報産業」
呉  錫畢 所員(環境経済学) 「韓国南部・済州島の環境問題」
崎浜  靖 専任所員(人文地理学) 「済州島の文化生態」
宮城邦治 所員(動物生態学) 「韓国南部の自然環境」 9月25日〜10月 3日



 中国・福建調査

氏    名 調査・研究テーマ 期  間
小熊  誠 所員(文化人類学) 「福州市林捕における祀堂の祖先祭祀」 5月16日〜20日
高良阮二 所員(刑法) 「中国における刑事司法の調査」 8月 4日〜 9日
小熊  誠 所員(文化人類学) 「福州市林捕における祀堂の祖先祭祀」 2003年
2月 1日〜 5日



 台湾調査

氏    名 調査・研究テーマ 期  間
小川  護 副所長(人文地理学) 「台湾における花卉生産地域の特性」 8月24日〜31日
藤波  潔 所員(歴史学) 「国史館台湾文献所蔵の台湾総督府文書の収集」 11月18日〜21日
安仁屋政昭 所員(歴史学) 「太平洋戦争後の日本人引き揚げ調査」 11月19日〜23日
兼本  敏 所員(言語学) 「台湾における沖縄関係の資料収集」


サイト内検索

南島文化研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937
 

ページの先頭へ戻る