2010(平成22)年度事業報告

シマ研究会

  第166回シマ研究会

   日 時:2010512日(月)午後4時20分〜6時

   講 師:浦本寛史 所員(経済学部講師)

     テーマ:「映像における認知と行動変容」

   コメンテーター:金城規克 氏(沖縄国際大学名誉教授)

     司 会:崎浜 専任所員

   参加者:19

  第167回シマ研究会

   日 時:201075日(月)午後4時20分〜6時

      講 師:安西英介 氏(浦添市教育委員会)

           テーマ:「沖縄県内の石切について−浦添市西海岸の石切場跡の調査成果を中心に−」

     コメンテーター:田名真之 副所長

        司 会:上原 所長

        参加者:13

     168回シマ研究会

      日 時:20101018日(月)午後4時20分〜6時

       講 師:大城朋子 所員(総合文化学部教授)

              テーマ:「ハワイで、今なぜ『沖縄の言語と文化』コースなのか−受講生の視点から教材開発まで−」

      コメンテーター:兼本 所員(総合文化学部教授)

          司 会:崎浜 専任所員

         参加者:20

  第169回シマ研究会

   日 時:2010126日(月)午後4時20分〜6時

   講 師:河名俊男 氏(南島研特別研究員・元琉球大学教授)

     テーマ:「宮古・八重山諸島における過去1000年間の歴史津波と伝説の津波」

             1771年明和津波、1667年の地震と津波、下地島のヨナタマ伝説、多良間島のブナセー伝説を中心に−

   コメンテーター:田名真之 副所長

     司 会:小川 所員(経済学部教授)

     参加者:12

  170回シマ研究会

       日 時:20101220日(月)午後4時20分〜6時

       講 師:高橋俊三 所員(総合文化学部教授)

          テーマ:「琉球王府時代の初等教育−二十四孝・三字経を中心にして−」

       コメンテーター:兼本 所員(総合文化学部教授)

          司 会:西岡 所員(総合文化学部教授)

    参加者:30

  第171回シマ研究会

       日 時:2011124日(月)午後4時20分〜6時

       講 師:喜屋武臣一 氏(南島研特別研究員)

         テーマ:「日米関係における基地労働の特異価値」

       コメンテーター:大城 氏(経済学部教授)

          司 会:波平勇夫 氏(南島研特別研究員・沖縄国際大学名誉教授)

    参加者:20

 

 *所内の研究会(久米島研究会、台湾・福建・韓国・旧南洋群島研究会、松本三益資料・大橋秀雄資料研究会)については省略する。

 

 

32回南島文化地域学習

日 時: 2010626日(土)午前9時〜午後5
場 所: 沖縄市
テーマ 「沖縄市の自然と文化」
参加者: 35名


        
    

       

 

第22回南島研セミナー

   日 時:20101013日(月)午後4時20分〜6時

       講 師:謝 必震 氏(南島研特別研究員・福建師範大学教授)

         テーマ:「福州港の発展と中琉航海交通」

      司 会:田名真之 副所長

         参加者:20

 

32回南島文化市民講座 

   日 時:20101113日(土)午後1時〜午後5時

       場 所:沖縄県立博物館・美術館講堂

     テーマ:「しまくとぅばの未来−少数派の言語とその再活性化−」

      司 会:西岡 所員

(基調報告)
【講師】

石垣 所員(総合文化学部講師) 
「現代台湾における現住民族母語政策」

榮珍 氏(同志社大学言語文化研究センター)
「韓国・済州島方言とその保存運動について」

アンナ・ブガエワ 氏(早稲田大学高等研究所)
「少数言語のインターネット活用:『音声付きアイヌ語会話辞典』を中心に」 

かりまた しげひさ 氏(琉球大学法文学部教授・しまくとぅばプロジェクト)
「琉球方言の継承、再活性化にもとも必要なこと」

角田太作 氏(国立国語研究所言語対照研究系)
言語消失危機と言語再活性化:世界各地における取り組み」


司 会:西岡 所員(総合文化学部教授)

参加者:88

 


福建師範大学中琉関係歴史研究所との学術交流講演会

   日 時:20101129日(火)午前9時〜午後5

場 所:福建師範大学

   報告者:
          
田名真之 副所長

       藤波 潔 所員

       崎浜 専任所員

 

第3回久米島調査報告講演会

日 時:2011220日(日)午後2時〜午後5

場 所:久米島自然文化センター

   報告者:近藤健一郎 氏(南島研特別研究員・北海道大学准教授)

テーマ:「『久米島めぐり』の歌をめぐる教育史−久米島自然文化センター所蔵・久米島       小学校旧蔵史料を中心に−」

      報告者:杉本信夫 氏(南島研特別研究員・沖縄国際大学非常勤講師)

     テーマ:「久米島の古謡、わらべうた、ウムイなどの過去と現在、そしてこれから・・・」

     参加者:50

 

久米島総合調査

  *久米島の自然・社会・文化についての総合調査(3年計画の最終年度)

   上原 所長  「久米島における屋瓦の研究」

   田名真之 副所長 「久米島の古文書調査」

   西岡 所員  「久米島方言の言語地理学的研究」

   名城 所員  「久米島の土壌」

   崎浜 専任所員 「久米島の歴史地理」

   吉浜忍 所員  「『学校日誌』に見る久米島の近代教育」*近藤氏・納富氏との共同調査

   近藤健一郎 氏(特別研究員・北海道大学教育学部准教授)

   杉本信夫 氏(特別研究員・沖縄国際大学非常勤講師)「久米島の古謡」

   仲原譲 氏(特別研究員)「久米島の方言」

 

韓国調査

   名城 所員   「韓国済州島、珍島における自然環境調査」

   上原 所長   「琉球列島の高麗瓦研究」

    真貴子 所員 「韓国(順天・麗水地域)における日本語教育の現状と課題」

     錫畢 所員  「順天干潟の埋立と環境への影響分析」

 
福建・台湾調査

    田名真之 副所長 「協定校間学術シンポジウム及び福州調査」

    崎浜 専任所員 「協定校間学術シンポジウム及び福州調査」

  藤波 所員 「協定校間学術シンポジウム及び福州調査」

    李イニッド 所員「台湾におけるエスニックグループの言語使用・継承に関する調査」

 
旧南洋群島調査

   兼本 所員 「旧南洋群島における言語接触の実態調査」

   大城朋子 所員 「旧南洋群島における言語接触の実態調査」

    真貴子 所員「旧南洋群島における言語接触の実態調査」

 
15回窪徳忠琉中関係研究奨励賞

   *該当者なし

   

編集および発行

(1)『久米島調査報告書(3)

(2)紀要『南島文化』(第33号)

(3)所報56 2010831日発行


 

 


サイト内検索

南島文化研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937
 

ページの先頭へ戻る