2012(平成24)年度事業報告


研究会

177回シマ研究会

日 時:2012524日(木)午後420分〜6

  講 師:上原冨二男氏(沖縄大学・南島研特別研究員)

  テーマ:地理学からみた沖縄戦の戦場

  コメンテーター:渡邊康志氏(南島研特別研究員・GIS沖縄)

司 会:小川 護 所員

 参加人数:20

178回シマ研究会

日 時:2012723日(月)午後420分〜6時(台風のため618日から延期)

講 師:田場 裕規 氏(総合文化学部講師)

テーマ:組踊の身体−身体感覚・身体技法の継承−

コメンテーター・司会:狩俣恵一 氏(総合文化学部教授)

  参加人数:32

179回シマ研究会

  日 時:2012710日(火)午後4時20分〜6

講 師:赤嶺ゆかり 氏(本学非常勤教員)

  テーマ:脱植民地化の視点とハワイアンルネサンス

−ハワイアン主体の文化および教育実践とは何か−

コメンテーター:桃原一彦 所員(総合文化学部准教授)

司 会:兼本 敏 所員(総合文化学部教授)

  参加人数:26

180回シマ研究会

日 時:2012年1015日(月)午後420分〜6

講 師:江上幹幸 所員(総合文化学部教授)

  テーマ:インドネシア、ラマレラ村の捕鯨文化とその変化

  コメンテーター:萩原左人氏(琉球大学法文学部教授・南島研特別研究員)

  司 会:山入端津由所員(総合文化学部教授)

 参加人数:14

24回南島研セミナー

日 時:2012年1029日(月)午後430分〜午後630

会 場:13号館3301教室

講 師:パトリック・ベイヴェール氏(Patrick Beillevaire

(フランス科学研究庁 社会科学高等研究院日本研究所教授・研究部長)

テーマ:古代日本文化の鏡を越えて

1930年の沖縄に関する仏国のシャルル・アグノエルのフィールドワーク調査〜

参加人数:57


南島文化地域学習

34回南島文化地域学習

日 時:2012年78日(日)午前9時〜午後5

テーマ:沖縄国際大学周辺の自然と文化〜宜野湾の地名を歩く〜

場 所:宜野湾市宜野湾・佐真下・我如古

参加人数:18

35回南島文化地域学習

テーマ:宜野湾市喜友名と大山の自然と文化

日 時:201323日(日)9:3016:00

  参加者:30

 

34回南島文化市民講座

日 時:20121110日 14:0017:00

会 場:5号館106教室

テーマ:世変わりの後で復帰40年を考える

発表者:名城 敏・上原 靜・稲福みき子・ダグラス・ドライスタット所員

コーディネーター:田名真之所長

司 会:鳥山 淳所員

参加人数:47

 

17回窪徳忠琉中関係研究奨励賞

 受賞者:山田浩世氏(琉球大学島嶼防災研究センター特命助教)

 審査委員会・運営委員会:2013213日開催

  贈呈式・祝賀会:201338

  会 場:厚生会館4階ホール

 

2回南大東島調査報告講演会

 日 時:2013年327日(水)14001700

テーマ:南大東島における臨床社会心理学的研究−困りごとをどう解決しているのか−

講 師:山入端津由 所員「巫者の業とその変遷」

井村 弘子 所員「島での暮らし」

泊  真児 所員「問題解決の方法に関する論理的視座」

 会 場:南大東村立ふるさと文化センター

 参加者:16

 

2012年度湖南学研究院協定研究所国際学術大会

日 時:2012年921日(金)10:0018:00

会 場:韓国・全南大学校

テーマ:東アジアの文化交流と感性

参加者:田名真之 所長(報告)

「反復し、増幅される記録、そして物語へ−済州島の漂着琉球船襲撃事件−」

稲福みき子 所員

儀間淳一 研究支援助手(報告)

20世紀初頭の訪韓記事を通してみた、沖縄人の韓国への眼差し」

 

福建師範大学との学術交流講演会

日 時:20121117日(土)

会 場:13号館301教室

テーマ:中琉関係史の新地平―協定締結10年を振り返って―

  報告者:謝 必震氏(福建師範大学)

「学術の刷新 協力の超越―両研究所の交流協力関係樹立10周年の回顧

波平勇夫氏(本学名誉教授)

「国際学術交流の新しい段階に向けて」

徐 斌氏(福建師範大学)

「アモイの小嶝島と清代中琉歴史関係の考察」

田名真之所長(総合文化学部教授)

「琉球家譜と中国族譜」

陳 碩氏(福建師範大学)

「琉球貢船臨時停泊地の林浦について」

上原 靜所員(総合文化学部教授)

「琉球王国と中国福建との生産技術交流−瓦窯技術と石棺彫刻技術−」

司 会:崎浜 靖所員(経済学部准教授)

参加人数:38

 

大東諸島調査の参加者と研究テーマ

 山入端津由(所員)   南大東島における住民意識の心理学的研究

井村 弘子(所員)   南大東島における住民意識の心理学的研究

泊  真児(所員)   南大東島における住民意識の心理学的研究

吉浜  忍(所員)   大東諸島の沖縄戦

杉本 信夫(特別研究員)南大東島の相撲甚句・祭囃子・大東太鼓の変容

波平エリ子(特別研究員)南大東島の糖業と軽便鉄道の敷設

近藤健一郎(特別研究員)大東諸島における教育と歴史

 

韓国調査の参加者と研究テーマ

呉  錫畢(所員)   巨済島における経済特区の状況について

名城  敏(所員)   韓国巨済島の自然環境

田名 真之(所員)   中近世における琉球と朝鮮の交流史

澤田 佳世(所員)   韓国・巨済島の多文化家族とジェンダー再配置

尚 真貴子(所員)   韓国(釜山及び巨済島)における日本語教育の現状と課題

徳永 賢治(所員)   韓国法思想史

上原  靜(所員)   琉球諸島における高麗瓦の系譜研究(窯業技術を通しての文化伝播)

 

台湾・福建調査の参加者と研究テーマ

兼本  敏(所員)  台湾におけるe-Learning教材の現状(簡体文字の取り扱いについて)

田名 真之(所員)  中国明代の海外貿易港の調査

上原  靜(所員)  中国における明代の建造物および窯業生産について

儀間 淳一(研究支援助手)中国における塩業資料の調査研究

 
・旧南洋群島調査の参加者と研究テーマ

大城 朋子(所員)  旧南洋群島における言語接触の実態調査

稲福日出夫(所員)  パラオ在住沖縄県系人の郷土に対する思い

兼本  敏(所員)  旧南洋群島における中国語教育の実態−南下政策について−

尚 真貴子(所員)  パラオ共和国における日本語及び日本語教育の現状と課題

岩田 直子(所員)  社会福祉ニーズを抱える人から見るパラオの社会開発の現状について

鳥山  淳(所員)  パラオ共和国における歴史認識と継承活動

祖慶 壽子(特別研究員) パラオの言語教育について(自己負担)


・編集及び発行

紀要『南島文化』第35号
『所報』第58号

サイト内検索

南島文化研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937
 

ページの先頭へ戻る