「窪徳忠琉中関係研究奨励賞」とは

琉球と中国(台湾を含む)の関係やその比較研究に従事する、沖縄在住の研究者あるいは沖縄県出身の研究者の研究を奨励し、この分野の研究の発展に寄与することを目的として設けられたものです。

【南島研】第20回 窪徳忠琉中関係研究奨励賞 贈呈式・祝賀会を実施しました

第20回 窪徳忠琉中関係研究奨励賞贈呈式・祝賀会が行われました。
日時:2016年3月11日(金)午後6時〜8時
会場:本学本館6階会議室
受賞者:冨田千夏氏(琉球大学附属図書館職員)

受賞理由:
 清代の進貢制度の分析を、接貢船に焦点をあて船隻毎の膨大なデータを集積・整理し、接貢制度の特徴について分析している。
 特に、外交に直接従事しない船頭や、貿易に従事した実務担当者である五主について、家譜を題材としてデータを集積し、その派遣状況に正面から、本格的に取り組んでおり、琉球と中国を往来するその姿を丁寧に描き出している点などを高く評価した。
 地道な努力により集積した膨大なデータを駆使し、今後更なる研究活動の飛躍が期待される。




窪賞贈呈後は、受賞者の冨田氏による記念講演が行われた。
どのような経緯で膨大なデータベース作成にいたったのか、といった研究のきっかけや気をつけた点など研究の裏話が語られた。



 
   受賞者:冨田千夏氏    記念講演の様子
   
   
 受賞者と窪賞運営委員    祝賀会で関係者と喜びを分かち合う




【贈呈式】での挨拶:
田名真之運営委員長、稲福みき子審査委員長、大城保学長









【祝賀会】では受賞者の挨拶、審査委員講評、歴代受賞者のあいさつ、
窪賞設立当時の所長から窪賞設立のいきさつについての説明などあり、
「窪徳忠琉中関係研究奨励賞」20年の歴史を振返りながら、
第20回受賞者・冨田氏を祝った。


サイト内検索

南島文化研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937
 

ページの先頭へ戻る