【南島研】第199回 シマ研究会を開催します

 南島文化研究所では下記の通り、シマ研究会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。



【第199回 シマ研究会】 ※入場無料・事前申込不要

テーマ
占領下沖縄における学校図書館文化を支えた教師たち

講 師:漢那憲治(南島文化研究所特別研究員・元龍谷大学文学部教授)

コメンテーター:山口真也(南島文化研究所所員・沖縄国際大学総合文化学部教授)

日 時:2017年1月23日(月)午後4時20分〜5時50分

会 場:沖縄国際大学 13号館1階会議室


発表概要
 戦後沖縄において学校図書館が設置されていくのは1950年代後半に入ってからと言われる。そして、沖縄各地で学校の創立記念事業として学校図書館が地域社会の協力を得て建設されていた。復帰前にこのようにして建てられた独立棟の学校図書館が69館にも達していた。沖縄の教師たちが、このように学校図書館に対して熱意と情熱を持っていたのかの背景(1.沖縄教員等内地派遣研究制度、2.沖縄教職員会・学力問題、3.琉米文化会館図書館活動、4.南部地区図書館協議会、5.学校図書館協議会、6.学校図書館法・学校図書館モデル校制度<19651998>)を探り、学校図書館文化の発展に寄与した教師たちの動向を概観する。






※ポスターのダウンロードはこちら
 

サイト内検索

南島文化研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937
 

ページの先頭へ戻る