【南島研】第27回 南島研セミナーを開催しました

南島文化研究所では南島研セミナーを下記の通り開催いたしました。

《第27回 南島研セミナー》

【タイトル】
南洋から東南アジアへ
─パラオ熱帯生物研究所から考える戦時下の調査研究

【講 師】
坂野 徹 
 日本大学経済学部教授(沖縄国際大学客員研究員)


【司会】
石垣 直 (南島文化研究所所員・沖縄国際大学総合文化学部教授)

【日 時】

201726日(月)午後420分〜550


【会 場】
沖縄国際大学 13号館1階会議室  
※事前申し込み不要・入場無料


【概 要】
パラオ熱帯生物研究所(19341943)は戦前、日本の委任統治下に置かれていたミクロネシア(南洋群島)のコロール島に存在した小さな研究所である。日本学術振興会によって設立された、サンゴ礁を中心とする熱帯生物に関する当研究所の研究活動に着目しつつ、本発表では、太平洋戦争開戦前後から本格化する東南アジア各地における科学者による調査研究の意味について考えてみたい。





   
   
   
   


【参加者より寄せられた声】※回収されたアンケートより抜粋

・「科学者(研究者)がいとも簡単に戦時体制へと巻き込まれていく」という指摘は、現在の世相を鋭く突いている。(60代男性)

・近代史について知らないことが多すぎた。(60代男性)



多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。





サイト内検索

南島文化研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937
 

ページの先頭へ戻る