【南島研】南島文化研究所創立40周年シンポジウム「再び、『シマ』とはなにかを問う」を開催します!


南島文化研究所では、次の通り南島文化研究所創立40周年シンポジウムを開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

南島文化研究所創立40周年シンポジウム

再び、「シマ」とはなにかを問う




■講師
上原 靜(南島文化研究所所員/第11・13代南島文化研究所所長)
田名 真之(沖縄県立博物館・美術館館長/第12代南島文化研究所所長)
波平 勇夫(沖縄国際大学名誉教授/第5代南島文化研究所所長)
狩俣 恵一(南島文化研究所所員/第11代南島文化研究所副所長)

■日 時:2018年12月22日(土)午後1時〜5時
■場 所:沖縄国際大学3号館203号室

■入場無料・事前申込不要
手話通訳あり(予定)

■シンポジウム概要
沖縄国際大学南島文化研究所は1978年4月に創設され、以後、琉球列島における研究センターと資料センターの機能を併せ持つ機関として活動を続けてきました。調査研究の基本コンセプトは、琉球列島及び周辺地域における学際的・総合的研究の深化を掲げています。本シンポジウムでは、これまで南島文化研究所が蓄積してきた研究を踏まえて、現在の研究状況を検討し、さらに今後の南島研究の方向性を議論する場としたいと思います。

プログラム
司会:岩田 直子(南島文化研究所所員)
開会の辞:前津 榮健(沖縄国際大学学長)
趣旨説明:崎浜 靖(南島文化研究所所長)

パート1:考古学からシマを探る
    考古学からみるシマ
    上原 靜(南島文化研究所所員/第11・13代南島文化研究所所長)
    宮城 弘樹(南島文化研究所所員)

パート2:歴史学からシマを探る
    近世の間切と村のたたずまい
    田名 真之(沖縄県立博物館・美術館館長/第12代南島文化研究所所長)
    深澤 秋人(南島文化研究所所員)

パート3:社会学からシマを探る
    沖縄の都市と「シマ」
    波平 勇夫(沖縄国際大学名誉教授/第5代南島文化研究所所長)
    澤田 佳世(南島文化研究所所員)

パート4:祭りからシマを探る
    祭祀芸能を継承するエネルギー
    狩俣 恵一(南島文化研究所所員/第11代南島文化研究所副所長)
    西岡 敏(南島文化研究所副所長)

コメンテーター:来間 泰男(沖縄国際大学名誉教授/第6代南島文化研究所所長)
総合討論の司会:小川 護(南島文化研究所所員/10代南島文化研究所所長)

■主催:沖縄国際大学 総合研究機構 南島文化研究所
■共催:琉球新報社

※チラシはこちらからダウンロード出来ます。

■問い合わせ:沖縄国際大学 南島文化研究所
TEL: 098-893-7967 FAX: 098-893-8937 E-mail: nanchr@okiu.ac.jp

サイト内検索

南島文化研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937
 

ページの先頭へ戻る