【南島研】第207回シマ研究会を開催します!


南島文化研究所では、次の通り第207回シマ研究会を開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

第207回シマ研究会

「厳密でない学問の価値」について
―最終講義ノートをもとに―




講師:稲福 日出夫(南島文化研究所・所員)
コメンテーター・司会:黒澤 亜里子(南島文化研究所・所員)
日時:2019年1月21日(月)16:20〜17:50
場所:沖縄国際大学13号館1階会議室
※ 入場無料・事前申込不要
※ 聴覚障害等のある方で、情報保障の必要な方は、2週間前までに、下記までご連絡ください。

概要
グリム兄弟の兄ヤーコプ・グリムは、言語学と歴史学、それに加えて「歴史の所産たる法学」の3分野の学問を、「厳密でない学問」と捉え、それらに固有の価値について論じている。その講演録を読むと、そこからグリムに独自の法学観、法学的世界観をうかがい知ることができるように思われる。
今回、私の最終講義案をもとに、ささやかではあったがこれまで追いかけてきた研究テーマを振り返りながら、グリム兄弟、佐喜眞興英、また彼らに繋がる人々を語り、「厳密でない学問の価値」について考えてみたい。

※ チラシはこちらからダウンロード出来ます。

お問い合わせ先:沖縄国際大学 南島文化研究所(事務窓口・研究支援課 098-893-7967)

サイト内検索

南島文化研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937
 

ページの先頭へ戻る